Musha Lab

研究室紹介


 レーザーは周波数•強度特性やビーム品質の良い光であり、加工や精密計測などの分野で広く使われています。
 本研究室ではその周波数や強度の安定度を極限まで高めたレーザーの開発とその応用に関する研究を行っており、重力波検出器を始めとした超高精密計測のための高安定光源や超高安定光周波数基準の開発を進めています。また超高安定周波数基準を劣化させずに光ファイバを用いて遠距離伝送する技術や、光ファイバを用いた新種の光源の開発も行っています。

新着情報